トップ > ニュースリリース > 高速SSDの性能をフルに発揮!USB 3.1 Gen2対応Type-A/Type-Cポート搭載PCI Expressボード

■新製品■
高速SSDの性能をフルに発揮!USB 3.1 Gen2対応
Type-A/Type-Cポート搭載PCI Expressボード新発売

2016年7月7日

ラトックシステム株式会社は、USB3.1 Gen2対応Type-AとType-Cを各1ポート搭載したPCI Expressボード「REX-PEU31-AC」を、7月下旬より出荷開始いたします。
REX-PEU31-AC
拡大
製品名 製品型番 標準価格
出荷予定 製品情報
USB3.1 PCI Expressボード(Type-A/Type-C) REX-PEU31-AC ¥6,800(税別)
¥7,344(税込)
2016年7月下旬 製品情報 >>

REX-PEU31-ACは、WindowsパソコンのPCI Express x4〜x16スロットに装着可能な、10Gbps転送(理論値)対応USB3.1インターフェイスボードです。従来より広く普及しているUSB Type-Aコネクターと、最新機器での採用が進むType-Cコネクターを各1ポート搭載しています。

本製品に、USB3.1 Gen2対応SSDドライブ(弊社製USB3.1 2.5インチHDDケース「RS-EC21-U31」+SanDisk製SATA 6G対応SSD)を接続したベンチマークテストでは、読み込み速度約550MB/s、書き込み速度約506MB/sをマーク。USB3.1 Gen2転送により、SSDの持つ性能を最大限に引き出します。USB 3.1 Gen1(USB 3.0)転送においても、400MB/s以上の数値を計測しています。


コントローラはASMedia製「ASM1142」を採用。対応OSはWindows 10およびWindows 8.1で、OS標準ドライバーにて動作します。USBバスパワーの供給能力は、Type-Cポートが最大5V/3.0A、Type-Aポートが最大5V/2.1Aとなっています。

また、通常サイズのブラケットを添付のブラケットに交換することで、ロープロファイル規格のスロットに取り付けることが可能です。


■REX-PEU31-AC(USB3.1 PCI Expressボード(Type-A/Type-C))

【特徴】
● USB Type-AとType-Cを各1ポート増設
● 10Gbps転送で高速SSDの性能を発揮
● PCI Express Rev.3.0 Gen3対応
● USB高速転送方式UASモード対応
● OS標準ドライバで動作
● 最大5V/3.0AのUSBバスパワー供給が可能
● 低消費電力・過電流保護回路搭載
● ロープロファイルにも装着可能
● 有害6物質不使用

【対応パソコン】

PCI Express x4〜x16 (Gen.2もしくはGen.3)スロットを装備したWindows PC

* 32Bit PCIスロット、PCI Express x1/x2スロットには装着できません。
* ご使用の環境によっては、USB3.1のパフォーマンスを最大限発揮できない場合があります。
* パソコン内部のSATA電源ケーブル(SATA15ピン)を必ず接続してください。


【対応OS】

Windows 10、Windows 8.1
* 32ビット/64ビット両対応
* 各OSの最新バージョンにアップデートしてご使用ください。


【対応デバイス】

USBデバイス

* Alternateモードには対応していません。ThunderboltやDisplayPort、MHLなどのディスプレイ機能は使用できません。
* USBケーブルは添付していません。
* 接続したHDD/SSD/SSHDからのOS起動はできません。


【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/peu31ac.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る