トップ > ニュースリリース >4K60Hz(24bit 4:4:4)/ HDCP2.2対応 4入力1出力HDMI切替器

■新製品■
2K(フルHD)映像も高精細に映す超解像技術搭載
4K(24bit 4:4:4)/60Hz, HDR10に対応した 4入力1出力HDMI切替器

2017年2月21日
ラトックシステム株式会社は、4K(4096x2160,4:4:4)/60Hz, HDR10に対応した 4入力1出力 HDMI切替器「REX-HDSW41-4K」を、2017年3月上旬より出荷開始いたします。
REX-HDSW41-4K REX-HDSW41-4K正面 REX-HDSW41-4K背面
製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷開始日 製品情報
4K60Hz/HDCP2.2対応
4入力1出力HDMI切替器
REX-HDSW41-4K \44,800- 4949090880184 2017年3月上旬 製品情報 >>

REX-HDSW41-4Kは、4KUHDやFull HDなどの高画質映像に対応したHDMI切替器です。接続された最大4台のHDMI機器を切り替え・出力することが可能です。



本製品は国内大手のSoCメーカー「Socionext™」製チップを採用し、最大4K(4096x2160,4:4:4)/60Hzの映像に対応。話題のHDR10(High Dynamic Range imaging)の映像ソースにも対応しています。本製品にあわせ発売開始予定のHDMI光ファイバーケーブルを使用する事で、4K HDRの鮮やかな映像をそのまま表示が可能です。

新製品:
4K60Hzと4K30Hzに対応
HDMI 光ファイバーケーブル リリースページはこちら ⇒


本製品には、高精細な4K映像へ変換し出力する、「超解像アップスケール技術」を搭載。
1080p(フルHD・2K)映像信号の入力時に付属するリモコンの「2K→4K」ボタンを押すことで、4K画質に迫る高精細な映像へ変換し出力します。


本製品の外形寸法は、約243(W)x85(D)x25(H)mm(突起部含まず)、重量は約530g(本体のみ)。


■REX-HDSW41-4K(4K60Hz/HDCP2.2対応 4入力1出力HDMI切替器)

【特徴】
● 4台のHDMI機器を切り替えてテレビに出力
● 4K60Hz(4:4:4)、HDCP2.2、HDR10に対応
● 1080p映像を超解像アップスケール技術で高精細に変換
● DolbyTrueHD、DTS-HD Master Audioに対応
● パソコンからコマンド制御が可能
● 最長10mのHDMIケーブルに対応
● 最新のゲーム機にも対応
● 入力切替に便利なリモコン付属
● 信頼のの日本製

【対応機器】

HDMI出力端子を搭載した映像機器、家庭用ゲーム機、パソコン

【対応ディスプレイ】

HDMI入力端子を搭載したテレビ、パソコン用ディスプレイ、プロジェクター
(HDR*対応、3D対応、HDCP機器対応、CEC対応)

DVI-HDMI変換アダプター使用時はシングルリンクになります。
HDRはHDR10のみ対応。

 
【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/hdsw414k.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報窓口
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る