トップ > ニュースリリース > Medtec JAPAN 2017 ステラ社ブースにて「ワークウォッチ」を参考出展

■イベント■

Medtec JAPAN 2017 ステラ社ブースにて
製造現場向けソリューション「ワークウォッチ」を参考出展

2017年4月12日
2017年4月19日(水)〜4月21日(金)東京ビッグサイトで開催される「Medtec JAPAN 2017」のステラ株式会社(本社:東京都品川区、以下ステラ)ブースにて、ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区)の製造現場向けソリューション「ワークウォッチ」を参考出展します。

Medtec JAPANは、アジア最大級の医療機器製造・設計に関する展示会です。ステラのブースでは、レーザー受託による微細加工のサンプル、製造現場で役立つワークウォッチやハイビジョンスコープなどの展示をおこないます。

当社と汎建大阪製作所が共同で開発を進めている「ワークウォッチ」は、パソコンに送られてきた加工のエラーや終了を、腕時計IoT端末に通知することが可能です。本展示会では、ステラがもつ装置監視システムとワークウォッチの連動による、少人数運用でのダウンタイム削減を提案します。

出展概要

名称:Medtec JAPAN 2017
会期:2017年4月19日(水)〜21日(金)10:00〜17:00 
会場:東京ビッグサイト 東4・東5・東6ホール
小間番号:4307(JPCAパビリオン ステラブース内)※2510にも出展します
主催:UBMジャパン株式会社
入場料:無料(事前登録の場合)
公式サイト http://www.medtecjapan.com/

関連URL

ラトックシステム ソリューション「ワークウォッチ」
http://www.ratocsystems.com/solution/workwatch/index.html
ステラ 公式サイト
http://www.stella.co.jp/

ステラについて

昭和26年創業の総合商社。ステラ電子機材部は、プリント配線基板穴明機、レーザー加工機、高精度外形加工機、ダイレクト露光機、マスク露光機、プリント配線板加工用諸機器及びNCデータ編集システム等プリント基板用超硬ドリルの販売をおこなっています。

ラトックシステムについて

パソコン・スマホ周辺機器、オーディオ機器メーカー。1983年の創設以来、ハードウェア、デバイスドライバー、 ファームウェア、アプリケーションを当社内で開発してきました。近年は無線通信(Bluetooth/Wi-Fi/Sub-GHz)や AWSクラウド連携などによるIoTデバイスの開発実績を重ね、自社開発の強みを活かした他社との協業もすすめています。

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

ワークウォッチに関するお問い合わせ先
開発元 ラトックシステム株式会社
システム・ソリューション事業部
電話 06-6633-5768
メールフォーム https://web1.ratocsystems.com/mail/oem.html
   
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報
電話 06-6633-6744
メールフォーム https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html

ページのトップへ戻る