トップ > ニュースリリース > 4K60Hz HDCP2.2対応 HDMIオーディオ分離器「RS-HD2HDA-4K」発売

■新製品■
2つのHDMI出力ポートで「映像」と「音声」を分離
4K 60Hz の映像信号に対応した HDMIオーディオ分離器「RS-HD2HDA-4K」発売

2017年12月1日
ラトックシステム株式会社

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役社長:岡村周善、以下ラトックシステム)は、4K 60Hz(4:4:4 / 24bit)の映像信号に対応した、HDMIオーディオ分離器「RS-HD2HDA-4K」を、12月中旬より発売いたします。

RS-HD2HDA-4K
(拡大)
RS-HD2HDA-4K 背面
(拡大)

製品名 製品型番 標準価格
発売予定 製品情報
4K60Hz対応 HDCP2.2対応
HDMIオーディオ分離器
RS-HD2HDA-4K \10,800(税別)
\11,340(税込)
2017年12月中旬 製品情報 >>




RS-HD2HDA-4Kは、接続されたHDMIソース機器の情報から音声を抽出し、映像と音声をそれぞれ出力することのできるHDMI音声分離器です。抽出された音声を外部アンプに接続することで、映像と音声をそれぞれの機器へ伝送し楽しむことができます。 また本製品は4K 60Hz(4:4:4 24bit(最大))に対応、UHD BDや4K解像度のゲームなど高精細な映像もそのまま再生ができます。

インターフェィスは、HDMI IN x1、HDMI Out x2(映像+音声 / 音声のみ)、光デジタル OUT x1, アナログ(3.5mm ステレオミニ)x1 を搭載。 4K UHD(HDCP2.2)の映像も本製品を経由することで、映像と音声をそれぞれ Out1(映像+音声)、Out2(音声)で振り分けることができるので、フルHD入力対応のAVアンプをお使いの場合でも4K映像とサラウンド音声両方を楽しむことが可能です。

※4K HDCP2.2映像を表示する場合は、4K(HDCP2.2)の表示に対応したテレビ・ディスプレイをご使用ください。

4K映像機器の間にフルHD対応のアンプを接続した場合
テレビ側でHDCP2.2に対応していても、アンプ側でHDCP2.2に対応していないため、4KプレーヤーはフルHDで出力します。この場合、せっかくの4KテレビもフルHDまでしか楽しめません。
RS-HD2HDA-4Kで音声と映像をそれぞれ分離した場合
RS-HD2HDA-4KはHDCP2.2に対応なので、プレーヤーは4K映像を出力、映像はそのままテレビへ伝送されます。また音声は外部アンプへ伝送することができます。

■ 音声出力は「HDMI・光デジタル・アナログ」の3系統

RS-HD2HDA-4Kには、さまざまなオーディオソースに対応するため「HDMI光デジタルアナログ」の音声出力ポートを用意しています。 光デジタルで出力可能な「Dolby Digital」や「DTS 5.1」をはじめ、7.1chサラウンドの「Dolby TrueHD」「DTS HD Master Audio」など、HDMI出力の音声などにも対応。 また、最新のオーディオフォーマットである「Dolby Atmos」や「DTS:X」にも対応しています。
※各オーディオフォーマットに対応したアンプ・テレビをご使用ください。

■ 4K映像は最大 60Hz(4:4:4/24bit), HDCP2.2, HDR10に対応

RS-HD2HDA-4Kは、最大4K 60Hz(4:4:4)の映像に対応。 また、10bit, 12bit のDeep Colorや、映像の明暗差をより美しく表現できる「HDR(High Dynamic Range)」もサポートしています。HDR対応の高精細な映像ソースも余すことなくディスプレイへ伝えることが可能です。

SDR画像サンプル ①②、HDR画像サンプル③
写真はHDR効果のイメージを分かり易く表現できるよう加工したものです

※Dolby TrueHD, Dolby Atmos, DTS HD MasterAudio, DTS:Xは光デジタル・アナログからは出力できません。

本製品の外形寸法および重量は、約130(W)x75(D)x18(H)mm(突起部含まず)約260g(本体のみ)



■ 4K60Hz HDCP2.2 対応 HDMIオーディオ分離器「RS-HD2HDA-4K」

【特徴】

  • 4K 対応 HDMIオーディオ分離器
  • 音声出力はHDMI、光デジタル、アナログの3系統
  • テレビからの音声をアンプへ出力「ARC」に対応
  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応
  • HDCP2.2、DeepColor、HDR10に対応
  • 切替は1ボタンの簡単操作
  • 出力モードが一目でわかる便利なモードLED搭載
  • PS4™など人気のゲーム機にも対応
【入力対応機器】

HDMI出力端子を搭載した映像機器、家庭用ゲーム機、パソコン

【出力対応機器】

HDMI入力端子を搭載したテレビ、パソコン用ディスプレイ
※ 4K, HDR10, HDCP対応

【対応解像度】

3840 x 2160p 60Hz / 50Hz / 30Hz / 24Hz, 4:4:4 | 4:2:2 | 4:2:0
1920 x 1080p 60Hz / 50Hz / 30Hz / 24Hz
1280 x 720p 60Hz / 50Hz

【対応オーディオフォーマット】

HDMI出力
Out1/Out2
LPCM 2CH, 5.1CH, 7.1CH
Dolby Digital, Dolby Digital Plus, Dolby TrueHD, Dolby Atmos
DTS5.1, DTS-HD High Resolution Audio, DTS-HD Master Audio, DTS:X
外部音声出力
光デジタル
LPCM 2CH
Dolby Digital
DTS5.1
外部音声出力
アナログ
LPCM 2ch
※Dolby ProLogic等ヴァーチャルサラウンドには対応していません。
※LPCMの出力周波数は 44.1/48/88.2/96/176.4/192kHzに対応しています。

【関連URL】

RS-HD2HDA-4K
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/hd2hda4k.html


ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

法人様からのお問い合わせ
  本製品は、ハードウェア設計からファームウェア、アプリまで、すべて自社で開発をおこなっています。お客様のニーズに合わせた受託開発やシステムへの組み込み、集合住宅や施設への一括導入などをご検討でしたら、ソリューション窓口までお気軽にご相談ください。

ラトックシステム 東京支店
コーポレート・ソリューショングループ
Mail:https://web1.ratocsystems.com/mail/solution.html
TEL:03-5847-7600
   
報道関係の方からのお問い合わせ
  製品レビューや撮影などにお使いいただくための貸出機をご用意しています。デモ環境をご用意した取材なども可能ですので、ご希望の方は広報窓口までお問い合わせください。

ラトックシステム 広報(担当:山岸)
Mail:https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
TEL:06-6633-6744
   
一般の方からのお問い合わせ
  ラトックシステムサポートセンター
Mail:https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html
TEL: 【大阪】06-6633-0190 【東京】03-5847-7604

ページのトップへ戻る