トップ > ニュースリリース > RaspberryPiで作る・使う 学習リモコンキット発売

■新製品■
Raspberry Piで作って使う
あらゆる家電に対応した赤外線学習リモコンボードを発売

2018年2月22日
ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:岡村周善、以下ラトックシステム)は、Raspberry Piと接続し、プログラミングを楽しみながら学習リモコンを作成する学習キット「RPi-IREX」を2018年2月下旬より出荷開始いたします。
RPi-IREX

製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷開始日 製品情報

RaspberryPi UART/USB対応
赤外線学習リモコンボード

RPi-IREX \9,800(税別)
\10,584(税込)
4949090440111 2018年
2月下旬
製品情報 >>


RPi-IREXは、RaspberryPiに接続しプログラミングをおこなうことで赤外線学習リモコンを追加することのできる拡張キットです。 本製品を使用することで、家にある様々な家電製品をコントロールすることができる学習リモコンを構築でき、技術を楽しみながら学ぶことができます。

赤外線フォーマットに依存しない学習方式を採用

ラトックのWIFI 家電リモコン「WFIREX」シリーズで培った技術をベースに、様々なメーカーの赤外線フォーマットを検証、リモコンフォーマットに依存することが無い学習方式を採用しました。


日本でよく利用されるNEC/家電協/SONYフォーマットの他、海外メーカーなどの独自フォーマットを採用したリモコン信号も登録することが可能です。

※本製品は弊社学習リモコンシリーズのリモコン用データは使用できません。

セットアップに必要なマニュアルや、制御に必要なサンプルコードを公開

本製品は、Raspberry Piを使った学習kitです。初めてRaspberry Piを操作することがはじめての方も安心してご使用いただける様、RaspberryPiのセットアップから、環境構築までわかりやすい手順で説明したガイドや、学習リモコンを使用するためのサンプルのソースコードをご用意しています。

※プログラムのサンプルコートは順次追加する予定です。
※ガイド・サンプルコードのダウンロードはこちら

Siriなど音声操作で制御することが可能な「Homebridge」にも応用が可能

本製品は、iOS HomeKit APIをエミュレートした、サーバー「Homebridge※」に対応。 Homebridgeを使うことで、お手持ちのiPhoneから音声で家電をコントロールすることが可能です。


※本製品には「Homebridge」は含まれていません。使用するためにはNode.jsサーバーの環境構築が必要です。

本製品の外形寸法は、約 65 x 56 mm(突起部含まず)、重量は 約 20g(本体のみ)

■RPi-IREX
(Raspberry Pi UART/USB対応 赤外線学習リモコンボード)

【特徴】
● ものづくりの技術を学びながら使える学習キット
● 接続は HATタイプ(UART)とUSB接続の2パターン
● 赤外線LED9方向に実装で半天球に照射が可能
● 赤外線の学習/送信機能をコマンドで制御が可能なファームウェアを搭載
● 赤外線フォーマットに依存しない学習方式を採用
● セットアップに必要なマニュアルや、制御に必要なサンプルコードを公開
● Siriなど音声操作で制御することが可能な「Homebridge」にも応用が可能
 
【対応リモコン】

各種赤外線リモコン(SONYフォーマット、NECフォーマット、家電製品協会フォーマット、その他メーカー独自フォーマットなど)

【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rpiirex.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報窓口
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る