トップ > ニュースリリース >コンパクトでシンプル操作が特徴の 4K 60Hz対応HDMIマトリックススイッチ

■新製品■
コンパクトでシンプル操作が特徴の
4K 60Hz 対応 HDMI 4入力2出力マトリックススイッチを発売

2018年11月8日

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:岡村周善、以下ラトックシステム)は、4K映像に対応した最大4台のHDMI機器を2台のテレビやディスプレイへそれぞれ切り替え・出力することのできる「4K 60Hz対応 4入力2出力HDMIマトリックススイッチ」を、2018年11月中旬より出荷開始いたします。

RS-HDSW42-4K

製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷開始日 製品情報

4K60Hz対応 4入力2出力
HDMIマトリックススイッチ

RS-HDSW42-4K

\14,400(税別)
\15,552(税込)

4949090400832 2018年
11月中旬
製品情報 >>

本製品は、ご家庭内にあるHDMI機器(最大4台)を、2つのテレビやディスプレイ装置それぞれに出力することで、同時に閲覧することが可能なマトリックススイッチです。 たとえは、映画を鑑賞する際はプロジェクターに投影・もう一方でゲームをテレビに出力。 また、一つの映像ソースを出力A・出力Bそれぞれのテレビ・ディスプレイに分配(スプリット)させるなど、ユーザーにあった使い方が可能です。

映像出力パターン1
4つの入力のうち2つの映像を別々に出力する事ができます

映像出力パターン2
4つの入力のうち1つの映像を同時に分配する事ができます

4K 60Hz(YUV 4:4:4/8bit)フルHD対応

RS-HDSW42-4Kは、フルHDはもちろん4K映像(YUV 4:4:4 / 8bit)に対応。60Hzまでの映像に対応、高精細な映像やゲームなど、様々な映像を余すところ無く出力することが可能です。
また、HDCP機器の入力にも対応しているので、HDCPで保護された映像ソースも出力することができます。

HDR10, 12bit Deep colorに対応

RS-HDSW42-4Kは、各色12bit 計36bitのDeep color※1に対応。またHDR(High Dynamic Range)10に対応し、ブルーレイなどの映像(各色8bit 計24bit Full color)の階調表現を超えた映像ソースも、余すことなくディスプレイへ伝えることが可能です。

非HDR映像信号 HDR10映像信号
シンプルな操作で簡単に切り替えが可能

RS-HDSW42-4Kの映像を切り替える方法はとてもシンプルです。
本体上部の左右にある切り替えボタン(SELECT-A / SELECT-B)を押すだけで、出力先(出力A /出力B)の映像を、入力1→入力2→入力3→入力4の順番に切り替えが可能です。


本製品の外形寸法は、約150(W) x 78(D) x 20(H)mm(突起部含まず)、重量は約130g(本体のみ)。

■RS-HDSW42-4K(4K60Hz対応 4入力2出力 HDMI マトリックススイッチ)

【特徴】
● 4入力2出力HDMIマトリックススイッチ、分配機能対応
● 4K・Full HD対応(HDCP機器対応)
● HDR10、12bit Deep colorに対応
● シンプルな操作で簡単に切り替えが可能
● ドルビーTrueHD、DTS-HDマスターオーディオ対応
● 接続状況がひと目でわかる2色LED搭載
● 安心の手動切替方式
● 直感的に操作ができるリモコン付属

【製品情報URL】

■ RS-HDSW42-4K
https://www.ratocsystems.com/products/subpage/hdsw424k.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報窓口
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る