トップ > ニュースリリース >USB Type-Cを搭載したUSBシリアルコンバーターを発売

■新製品■
最新のPCやAndroid製品からレガシーデバイスを操作できる
USB Type-Cを搭載したUSBシリアルコンバーターを発売

2018年12月18日

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:岡村周善、以下ラトックシステム)は、Windows PCや、Android端末のUSB Type-CポートにRS-232Cデバイスを接続可能にするコンバーター「RS-USB60FC」を2019年1月下旬より出荷開始いたします。

RS-USB60FC

製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JAN 出荷開始日 製品情報

USBシリアルコンバーター
USB Cタイプ

RS-USB60FC

\6,800(税別)
\7,344(税込)

4949090600522 2019年
1月下旬
製品情報 >>

RS-USB60FCは、USB Type-C コネクタに接続し、RS-232C機器を使用することができる変換アダプターです。

現在発売中のUSBシリアルコンバーター「REX-USB60F(Standard A)」や「REX-USB60MB(Micro-B)」のコネクタ形状をUSB Cタイプに変更したもので、シリアルデバイスとの接続性や動作実績はそのままに、最新のシリアルコネクターに対応しました。
これにより、接続ホストのOSや、USBポートの形状など、用途に応じて、USB標準A、USB Micro-A、USB Micro-B、USB Type-Cの4つのバリエーションから、最適な製品を選択していただくことが可能です。


RS-USB60FCは、WindowsPCや、ホスト機能に対応したAndroid端末のUSB Type-Cポートへ接続することにより、RS-232C機器が最新の携帯端末で使用可能になります。

デバイスをUSBに接続する際は、パソコンの電源を入れたままデバイスを抜き挿しできるホットプラグが可能です。 また、バスパワーで動作するため外部電源が不要。 通信状態や電源のON/OFFを示すLEDを搭載し、通信テストやデバッグでの使用にも最適です。

Android用のサンプルプログラムとソースファイルをダウンロード提供を予定しており、 Android端末を使用したシステムの構築、学習キットとしても最適の製品となっております。



■RS-USB60FC
(USB シリアルコンバーター USB Cタイプ)

【特徴】
● USB Type-C ポートにRS-232C 機器が接続可能
● バーコードリーダー・磁気カードリーダー等、RS-232C機器が接続可能
● Android 用サンプルプログラム「簡易ターミナルアプリ」他、各種プログラムを提供
● 通信状態がよくわかる通信モニターLED

【製品情報URL】

https://www.ratocsystems.com/products/subpage/usb60fc.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。
報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報窓口
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る