トップ > ニュースリリース >フルスペック4K対応のエントリークラス切替器のラインナップを追加

■新製品■
エントリークラスで4K60Hz, HDR10に対応したHDMI切替器4ポート版を発売

2019年8月20日

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:岡村周善、以下ラトックシステム)は、4K60Hz HDR10に対応したエントリークラスのHDMI切替器「RS-HDSW41-4K(4入力)」を2019年8月下旬より出荷開始いたします。

RS-HDSW41-4K


製品名 製品型番 標準価格
発売予定 製品情報
4K60Hz対応 4入力1出力
HDMI切替器
RS-HDSW41-4K

¥5,500(税別)
¥5,940(税込)

2019年8月下旬 製品情報 >>
製品名 製品型番 標準価格 発売予定 製品情報
4K60Hz対応 3入力1出力
HDMI切替器
RS-HDSW31-4K

¥4,400(税別)
¥4,752(税込)

発売中 製品情報 >>
4K60Hz対応 5入力1出力
HDMI切替器
RS-HDSW51-4K ¥6,600(税別)
¥7,128(税込)
発売中 製品情報 >>

切り替えも簡単なワンボタン操作
フルスペック4K対応のエントリーモデル

RS-HDSW41-4Kは、PS4® Proなどの高精細な4K映像や、UHDプレーヤー、4K放送用チューナーなどのHDMI入力機器をまとめて接続、切り替えてご使用頂けるHDMI切替器です。先に発売している3入力モデル(RS-HDSW31-4K)、5入力モデル(RS-HDSW51-4K)の姉妹品となります。

エントリークラスでありながらフルスペック4K(4:4:4/24bit, 4:2:2/36bit)に対応、HDR10にも対応し長くお使いいただけるモデルに仕上げました。

HDMI切替器の切り替えには複雑な操作は必要ありません。
本体上部にあるボタンを順番に押すことで、1 ⇒ 2 ⇒ 3 ⇒ 4 の順でループ切替動作をおこないます。また、添付のリモコンを使用すれば、任意のポートをすぐに切り替えしていただけます。


■4K60Hz対応 4入力1出力 HDMI切替器「RS-HDSW41-4K」

【特徴】

  • 4台のHDMI機器を切り替えてテレビに出力
  • 4K解像度/60Hz(4:4:4)信号に対応、HDR映像ソースも切替
  • HDCP 2.2対応
  • 選べる切替方法(リモコン・本体ボタン)
  • 安心の手動切替方式を採用
  • 外部電源駆動による安定動作
  • 最新のゲーム機にも対応

【関連URL】
4K60Hz対応 4入力1出力 HDMI切替器「RS-HDSW41-4K」製品情報
https://www.ratocsystems.com/products/subpage/rshdsw414k.html
 
発売中の製品はこちら
4K60Hz対応 3入力1出力 HDMI切替器「RS-HDSW31-4K」製品情報
https://www.ratocsystems.com/products/subpage/hdsw314k.html

4K60Hz対応 5入力1出力 HDMI切替器「RS-HDSW51-4K」製品情報
https://www.ratocsystems.com/products/subpage/hdsw514k.html




ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方からのお問い合わせ
  製品レビューや撮影などにお使いいただくための貸出機をご用意しています。デモ環境をご用意した取材なども可能ですので、ご希望の方は広報窓口までお問い合わせください。

ラトックシステム 広報(担当:山岸)
Mail:https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
TEL:06-6633-6744
   
一般の方からのお問い合わせ
  ラトックシステムサポートセンター
Mail:https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html
TEL: 【大阪】06-6633-0190 【東京】03-5847-7604

ページのトップへ戻る