トップ > ニュースリリース > コンパクトで4入力2出力の切替・分離も可能 光デジタルマトリクス 直販専売モデルを発売

■新製品■

コンパクトで4入力2出力の切替・分離も可能
光デジタルマトリクス 直販専売モデルを発売

2019年11月21日

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府、取締役社長CEO 近藤正和)は、最大4台の光デジタル出力機器を2台のAVアンプやサウンドバーへそれぞれ切り替え・出力することのできる光デジタルマトリクススイッチ「RP-OPTSW42」を本日、2019年11月21日より直販ショップ「ラトックプレミア」にて販売開始いたします。

RP-OPTSW42

製品名 製品型番 標準価格
発売予定 製品情報
4入力2出力 光デジタル
マトリクススイッチ
RP-OPTSW42

OPEN

2019年11月21日 製品情報 >>

本製品は、接続された最大4台のOPTICAL機器を2台のAVアンプやサウンドバーへそれぞれ切り替え・出力することのできる4入力2出力マトリックス切替器です。

例えば、入力された4つのオーディオソースを別々の出力ポートに振り分け出力することが可能(下記 接続パターン1)。また4つのオーディオソースのうち1箇所だけのオーディオソースをそれぞれ2つの出力ポートへスプリット(分配)出力することも可能です(下記 接続パターン2)。

接続パターン1(切替え) 接続パターン2(分配)

本製品はデジタル 24bit / 192kHz(2ch) までの音声に対応、また、Dolby DigitalやDTS、AAC(それぞれ2ch/5.1ch)に対応しているので、Blu-rayなどの迫力の音声もそのまま分配します。
※サラウンド時は48kHzまで。

本製品には手元で出力したい機器の選択ができる便利なリモコンが付属しています。

本製品の外形寸法は、約125(L)×70(W)×25(H)mm(突起部含まず)、重量は約216g(本体のみ)。ラトックプレミア価格は、4,980円(税込・送料込)です。

 


■ 4入力2出力 光デジタルマトリクススイッチ「RP-OPTSW42」

【特徴】

  • 4入力2出力 光デジタル マトリクススイッチ、分配機能にも対応
  • 最高24bit / 192kHzまでの音声、サラウンドに対応
  • 選択中のポートが一目でわかるLEDを搭載
  • 切替に便利なリモコン付属
  • 外部電源入力で安定した動作が可能
【関連URL】
4入力2出力 光デジタルマトリクス「RP-OPTSW42」製品情報
https://www.ratocsystems.com/products/subpage/rpoptsw42.html

【ショップ情報】
RP-OPTSW42は以下の直販サイトにて取り扱いしています
<ラトックプレミア楽天市場店>
http://item.rakuten.co.jp/ratoc/rp-optsw42/

<ラトックプレミアYahoo!店>
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ratoc/rp-optsw42.html

<ラトックプレミア アマゾン店>
https://www.amazon.co.jp/dp/B081N6D7JM


ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方からのお問い合わせ
  製品レビューや撮影などにお使いいただくための貸出機をご用意しています。ご希望の方は広報窓口までお問い合わせください。

ラトックシステム 広報(担当:鹿島)
Mail:https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
TEL:06-6633-6744
   
一般の方からのお問い合わせ
  ラトックシステムサポートセンター
Mail:https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html
TEL: 【大阪】06-6633-0190 【東京】03-5847-7604

ページのトップへ戻る