トップ > ニュースリリース > 指紋認証データベースをサーバで一元管理できるソフトウェア OmniPass Enterprise Edition V4

■新製品■
指紋データをサーバで一元管理できるデータベースソフトウェア
OmniPass Enterprise Edition V4 を発売

2020年2月4日

ラトックシステム株式会社は、指紋情報の一元管理が可能な指紋認証システムソフトウェア「OmniPass Enterprise Edition V4」サーバーパック、クライアントライセンスを、それぞれ2020年2月下旬より販売開始いたします。

パッケージ
(イメージ)
ユーザー管理画面
製品名 製品型番 標準価格
(税別)
JANコード 出荷予定 製品情報

OmniPass Enterprise Edition V4
サーバーパック

SREX-OPEEV4-SP 230,000円 4949090658547 2020年2月下旬 製品情報 >>
OmniPass Enterprise Edition V4 クライアント
5ライセンス
SREX-OPEEV4-CL5 50,000円 4949090658554 2020年2月下旬
OmniPass Enterprise Edition V4 クライアント
10ライセンス
SREX-OPEEV4-CL10 90,000円 4949090658561 2020年2月下旬
OmniPass Enterprise Edition V4 クライアント
25ライセンス
SREX-OPEEV4-CL25 200,000円 4949090658578 2020年2月下旬

OmniPass Enterprise Edition V4 クライアント
50ライセンス

SREX-OPEEV4-CL50 350,000円 4949090658585 2020年2月下旬
OmniPass Enterprise Edition V4 クライアント
100ライセンス
SREX-OPEEV4-CL100 550,000円 4949090658592 2020年2月下旬

OmniPass Enterprise Edition (以下OmniPass EE) V4は、社内ネットワークに接続したパソコンで、指紋認証によるログオンや暗号化データの共有を実現するクライアント・サーバーソフトウェアです。Windowsログオンやパスワード付Webのログオン、暗号化ファイルの作成/復元などで、パスワード認証の代わりに指紋認証を採用することで、確実な本人認証をおこなうと同時に、個々のパスワード管理のわずわしさを省きます。

OmniPass EE V4 サーバーパックはWindows Server搭載パソコンにインストールし、指紋認証に関する情報を一括管理します。ユーザー情報を保存して指紋の照合に利用するだけでなく、各ユーザの権限を設定したり、イベントログによるアクセスの監視をおこなったりする機能があります。

OmniPass EE V4 クライアントは、5ライセンスから100ライセンスまでの5種類の中から選択。小規模から大規模まで、ユーザー数やクライアントPCの台数に応じて柔軟に対応することが可能です。

対応OSは、サーバー用がWindows Server 2019 / 2016に対応、クライアント用ソフトウェアは、Windows 10および 8.1、 Windows Server 2019 / 2016に対応しています。(Windows 10および8.1は、32bit/64bit OS共に対応しています)

本ソフトウェアは、当社製のUSB接続指紋センサー
SREX-FSU4GとSERX-FSU4GT、SREX-FSU3、SREX-FSU2に対応しています。
※SREX-FSU4、SREX-FSU1には対応していません。
※ 指紋を読み取るための指紋センサーは、別売です。



■OmniPass Enterprise Edition V4

【特徴】
● 指紋情報データベースをサーバーで一元管理
● 指紋認証をパスワード入力の代替として利用
−Windowsログオンのパスワード入力を指紋で代用
−ログインが必要なWebサイトのパスワード入力を指紋で代用
−各種アプリケーションのパスワード入力を指紋で代用
● 指紋認証によるファイル・フォルダーの暗号化でデータ保護
● ActiveDirectoryアドオンで簡易な管理/運用を実現
● イベントログによる管理が可能
● 小規模から大規模システムまで柔軟に対応
 
【対応OS】

●サーバー
Windows Server 2019 / Server 2016 / 2012 R2 /2012
ActiveDirectoryが起動しているサーバーPC、またはAD LDS(ADAM)へインストールが可能です。
※Windows Serverではビルトインアカウントでは指紋による認証はご使用いただけません。

●クライアント
Windows 10、Windows 8.1(32bit / 64bit両対応)
Windows Server 2019 / Server 2016 / 2012 R2 / 2012
(SREX-FSU4G / SREX-FSU4GT、SREX-FSU3、SREX-FSU2が正常に動作していること)
※Active Directoryに対応している必要があります。
※Windows Serverではビルトインアカウントでは指紋による認証はご使用いただけません。

【対応指紋センサー】

SREX-FSU4G / SREX-FSU4GTSREX-FSU3SREX-FSU2(弊社製指紋認証システムセット)
※SREX-FSU4、SREX-FSU1には対応していません。
※「SREX-FSU4G / SREX-FSU4GT」と「SREX-FSU3、SREX-FSU2」の指紋データには互換性はありません。

【製品情報URL】

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/omnipassee4.html

ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。

報道関係の方のお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 広報室
https://web1.ratocsystems.com/mail/press.html
   
一般の方からのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
https://web1.ratocsystems.com/mail/support.html

ページのトップへ戻る