ラトックトップ
法人のお客様サイトマップEnglish
 
トップ > 製品情報 > 特集 > ワットチェッカーで上手に節電
 

ワットチェッカーで消費電力を測って上手に節電!

1.手軽に電気製品の消費電力を測るには 2.ワットチェッカーの測定データを見よう 3.導入しよう 4.アプリを使ってみよう

手軽に電気製品の消費電流を測るには

1 節電は「測る」ことからはじめよう
2 スマホとはBluetooth接続!ワイヤレスだから使いやすい

節電は「測る」ことからはじめよう

地球環境に配慮した省エネ・エコ意識が生活に浸透して、久しくなりました。
最近では電力供給不足の懸念から、電力需要が高まる夏や冬は節電が積極的に呼びかけられています。

そこで、いざ節電に本気で取り組もうとしたとき、毎月届いている電気代を眺めてはみるものの、

 「どこに電気を使いすぎているのか、原因がつかめない」
 「いろいろ節電対策しているつもりだけど、効果がよくわからない」

と、具体策が見つからないまま節電の試行錯誤を続けていませんか。 ワットチェッカーにつないだ家電やAV機器の消費電力や電気料金などを計測。スマホ・タブレットの画面に測定値やグラフを表示するので、節電の効果が目に見えます。 ※200Vタイプのエアコンなど、100Vを超える電源を使用する電気製品では使用できません。

スマホとはBluetooth接続!ワイヤレスだから使いやすい

コンセントの場所を気にせず測定値が確認できる

Bluetooth接続のワットチェッカーは、本体に蓄積した測定値を手元のスマホに表示します。 ワットチェッカー本体を直接見たり操作したりすることがないので、コンセントがどこにあっても 座ったまま確認できます。

ペアリングだけで簡単に接続できる

スマホとワットチェッカー(REX-BTWATTCH1)は、一度ペアリングすると次回から簡単に 接続できます。ネット環境は不要で、Wi-Fiが届いていない部屋でも使うことができます。


次へ

copyright RATOC Systems,Inc. お問い合わせ | 本ウェブサイトのご利用にあたって
  このページトップへ