トップ > 製品情報 > リムーバブル/HDD/ドライブケース > 内蔵リムーバブルケース > REX-35RU2-S
■3.5インチベイ用SATA接続RAIDユニット REX-35RU2-S

2台のリムーバブルケースでRAIDを構築できる、3.5インチベイ用RAIDユニット

3TB HDD対応状況

※リムーバブルケースは添付していません
出荷完了
REX-RAIDシリーズ
3.5インチベイ用SATA接続RAIDユニット
製品型番 価格(税別) JANコード
REX-35RU2-S ¥20,600 4949090751644
対応OS(Win) 10/8.1/8/7/Vista/XP
※32ビット/64ビット両対応
製品写真 注文画面
リムーバブルRAIDセット


製品特徴

3.5インチベイ内蔵型RAIDユニット

本製品は、ハードウェアRAIDエンジンを搭載した3.5インチベイ用RAIDユニットです。
別売のリムーバブルケース(SA3-RCxシリーズ)と組み合わせて、リムーバブルRAID環境を構築。FAパソコンやエンベデットPCのバックアップストレージとして、組み込み用途にも最適な製品です。


RAID 0、RAID 1、Largeモードに対応

RAID 0(ストライピング)、RAID 1(ミラーリング)、Largeモードに対応。RAIDモードの設定は、添付のソフトウェア「RAIDマネージャ−」にておこないます。
RAID0 (ストライピング) RAID1 (ミラーリング) Large
複数HDDで高速・大容量に。 HDDの複製で安全性を向上。 複数HDDをまとめて大容量化。


SATA 3Gbps対応

パソコンとHDDの間はSATA転送。RAID 1構築時でも高いパフォーマンスを発揮します。

※本製品はSATA3.0規格には対応しておりません。6G対応のSATAポートには接続しないでください。


RAIDの状況がわかるLED装備

フロント部には、RAIDおよびHDDの状態がわかるLEDを搭載しています。
【LEDの種類】
PC-LINK PCの電源ON時に点灯
ERROR RAID異常時に点滅
HDD1-LINK HDD1とリンク時に点灯
HDD2-LINK HDD2とリンク時に点灯


障害ディスクのホットスワップ・オートリビルド機能搭載

RAID1運用時にハードディスクに障害が起きた場合は、故障したハードディスクを交換するだけで、自動的にRAIDの再構築を開始します。パソコンの電源を入れたまま障害ディスクの交換ができ、リビルド中もディスクアクセスが可能なので、修復中も業務を停止する必要はありません。
※障害時以外のディスク交換は、パソコンの電源を切ってからおこなう必要があります。


充実機能のRAIDマネージャを添付

本製品には、Windows用管理ソフトウェア「RAIDマネージャ」を添付。システム上に常駐し、本製品のモード設定や状態監視をおこないます。


RAIDモードの表示・設定
  RAIDモードの設定や削除などをおこないます。
S.M.A.R.T.情報の表示
  HDDの温度や読み込みエラーの頻度など、自己診断機能S.M.A.R.T.の値をHDDから取得し、表示します。しきい値やワースト値と比較して、障害の早期発見・故障の予測に活用できます。
イベントログの取得
  イベントが発生したRAIDモジュール名、日付、イベントのタイプ、イベントの詳細内容を表示します。
電子メールの通知
  RAIDディスク運用中エラーが発生した場合に、電子メールで通知することができます。
リビルド優先度の設定
  リビルドの優先度を下げると、データアクセス処理を優先して処理するため、リビルド処理による処理速度の低下を減らすことができます。
RAIDシステムスタンバイ時間設定
  スタンバイ時、HDDドライブがスピンダウンするまでの時間を分単位で指定。非アクセス時、HDDにかかる負荷を軽減します。

ページのトップへ戻る