トップ > 製品情報 > パラレル > REX-5055
■DIO PCカード REX-5055

幅広いOSに対応したTTLレベル16ポートDIOインターフェイス

ノートPCでデジタル入出力
DIO PCカード
製品型番 価格(税別) JANコード
REX-5055 ¥45,000 4949090050501
対応OS(Win) 8/7/Vista/XP/2000/Me/98SE/98/95/3.1/NT4.0、MS-DOS
※32ビット/64ビット両対応
対応OS(Linux) 確認済みディストリビューション
製品写真 注文画面

製品特徴

TTLレベル16ビットパラレル入出力用PCカード

REX-5055はPCカードスロットに挿入することにより、TTLレベルの16ポートデジタルI/Oインターフェイスとして機能します。16ビットの双方向パラレル通信はもとより、外部機器接続用の別売アイソレーション(絶縁)ユニットと組み合わせて使用すれば、リミットスイッチのオンオフ状況の検出、リレー等の駆動制御用途にご利用になれます。

8ポート単位で入出力方向を設定、任意のポートを割り込み入力として使用可能

入出力16ポートは8ポート単位で入出力の方向が設定できます。入力に設定した任意のポートは、割り込み入力ソースとして使用可能。 またレジスタへは、バイトまたはワードのどちらでもアクセスできます。

1台のパソコンで最大4枚まで装着可能

1台のパソコンで最大4枚までのREX-5055を使用することができます。
※同時に複数枚のカードを制御する場合、アプリケーション側はライブラリを使わずに直接カードを制御する必要があります

弊社REX-USB10とは簡単な関数の変更でプログラムの移行が可能

REX-5055とUSB接続の32ビットDIOデータアクイジションシステムREX-USB10は、簡単な関数の変更だけでプログラムが移行可能です。また、REX-5055とREX-USB10は共通のオプションユニットを採用しているので、ケーブルを交換するだけでシステム変更にも柔軟に対応できます。
※一部サポートされていない関数もあります。ライブラリ一覧(REX-5055ライブラリ/REX-USB10ライブラリ)を参照ください。

幅広いパソコン環境に対応

MS-DOSからWindows 8まで、各OSに対応したドライバとライブラリを用意しています。

各種ライブラリ、DLL標準添付

本製品にはプログラム言語 Microsoft Visual Cならびに Microsoft Visual BASIC対応のライブラリとサンプルプログラムを添付しており、プログラム開発を容易に進めることができます。

安定した性能・安心のサポート

富士通FM シリーズやISAボードで培った実績のあるDIO 回路と、数多くのPCMCIA カードを供給した実績を組み合わせ、安定した性能を実現しています。ソフトウェアや、サポート体制の面でも、それらの実績を活かしています。
※Windows用ドライバおよびアプリケーションの受託開発可能です。

ページのトップへ戻る