トップ > 製品情報 > シリアル(RS-232C) > REX-BT60CR
■Bluetooth RS-232C 変換アダプター ケーブルリプレイスメントセット REX-BT60CR

有線接続されたRS-232C機器を無線化

USBポートにシリアル(RS-232C)機器を接続! Bluetooth RS-232C 変換アダプター
ケーブルリプレイスメントセット
製品型番 価格(税別) JANコード
REX-BT60CR ¥48,000 4949090600515
WIN 10/8.1/7 ※32ビット/64ビット両対応
※REX-BT60CR 設定変更ツールを使用するための環境となります
対応デバイス
(DTE側)
RS-232Cポート搭載のデータロガー、PLC、PC等
対応デバイス
(DCE側)
バックアップ電源、磁気カードリーダー、シリアルプリンター、電子天秤など、RS-232Cポート搭載の機器
製品写真 注文画面 有害6物質不使用

特徴


有線接続のRS-232C機器を無線でカンタンに接続

REX-BT60CRはBluetoothを介して離れた場所にあるシリアル通信機器を、制御・管理できるシリアルインターフェイスです。

本機はBluetooth RS-232C 変換アダプター「REX-BT60」をベースに、新たにSPPマスター(SPP:シリアルポートプロファイル)として動作するメス型REX-BT60(マスター側)を設計。 DTE機能を持つPLCやデータロガー等の機器へ直結することが可能です。 これにより、DTE機器と電子天秤等のDCE機器をRS-232C接続でシリアル通信している環境の無線化を実現できます。

REX-BT60CR接続パターン

※ データ長8bitのみ対応しています

ペアリング設定済みですぐに使える

REX-BT60CRは、工場出荷時に製品のペアリング設定がされているので、届いたその日からすぐにご使用いただけます。

3通りの電源供給方法で、用途に応じて変更が可能

REX-BT60CRには、付属のACアダプターより駆動電源を供給する必要があります。 接続されたACアダプターからの駆動電源を接続デバイス側に供給することが可能です。
また、接続デバイスから駆動電源を受け取ることも可能なためACアダプターを接続できない環境下でもご使用いただけます。
(DIP-SWより設定可能)

REX-BT60CR接続パターン

通信状態がよくわかる通信モニターLED搭載

60Seriesimg 本製品と接続された機器との通信状態がわかるLEDを搭載。
LED 動作
発光色
ACCESS RS-232Cの通信状態を表示
点灯:RS-232Cのデータ送受信時
STATUS Bluetoothのステータスを表示
点灯 シリアル通信中
点滅 2秒に1回 シリアル未接続
(COM/デバイス未オープン)
1秒に2回 コマンドモード設定可能(電源投入後)
1秒に10回 コマンドモード設定反映時

モード切替やシリアル通信パラメーター、ペアリング先を設定する専用アプリケーションを提供

REX-BT60CRに提供される専用アプリケーションは、(マスター、スレーブ)モード切替、シリアル通信パラメーターの変更ペアリング先変更などを設定することが可能です。
(Windows用アプリケーション)

e2eStoreサイトでは、REX-BT60CR 設定変更ツール(Windows版)やユーザーズマニュアルがダウンロードできます。

e2eストア


有害6物質不使用

REX-BT60CRは、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの有害6物質を使用していない、環境と人にやさしい製品です。

>> ラトックシステム有害化学物質制限の取り組み

ページのトップへ戻る