トップ > 製品情報 > 通信・ネットワーク > REX-PCI56CX
■56K モデム PCIボード REX-PCI56CX

アナログモデムの決定版!Windows 10対応、有害6物質不使用PCIボード

動作確認済みソフトウェア
アナログモデムの選び方と使い方

REX-PCI56CXトップ
出荷完了
56K DATA/14.4K FAX MODEM PCIボード
製品型番 価格(税別) JANコード
REX-PCI56CX ¥4,200 4949090560024
対応OS(Win) 10/8.1/8/7/Vista/XP/2000
※32ビット/64ビット両対応
⇒ 詳細(対応環境)
対応OS(Linux) 確認済みディストリビューション
製品写真 注文画面 有害6物質不使用
法人向け貸出サービス

製品特徴

ITU-T V.90、V.92準拠のモデムPCIボード

V.90、V.92対応のConexantチップセット搭載。パソコンにすっきり内蔵できるモデムPCIボードです。 データ受信速度は最大56Kbps(理論値)、送信は最大48Kbps(理論値)。

Windows 10/8.1/8/7/VistaではOS標準ドライバ使用

Windows 10/8.1/8/7/Vistaは、OS標準のドライバを使用します。プラグ&プレイで簡単インストール。

64ビット版OS対応

Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPの64ビット版にも対応しています。

⇒ 詳細は対応環境をご確認ください

FAX送受信やファームバンキング利用が可能

本製品は、モデム関連ソフトウェアを使用した、アナログ公衆回線でのFAX送受信やファームバンキング利用が可能です。
FAX送受信
  FAXソフト(Class1対応)があれば、パソコンでダイレクトにFAXデータを送受信することができます。 高速(14.4kbps) G3 FAX 対応。Windows標準のMicrosoft FAXやメガソフト社STARFAX 16などで動作確認済み。
※Windows Vista Home Basic/Home Premium Editionには、FAXソフトは標準添付されていません。
ファームバンキング
  全二重モデム対応ファームバンキングソフトウェアを使用した、データ通信が可能。応研社大臣バンクなどで動作確認済み。

⇒ 動作確認済みモデム関連ソフトウェア一覧


LowProfilePCIにも対応

PCIブラケット従来のPCIスロットとLowProfile PCI の両対応。
添付ブラケットと交換するだけで、LowProfile PCIボードに。省スペースパソコンに最適です。


Linux用ドライバを添付

RedHat LINUX、Fedora Core 4などに対応したLinuxドライバを添付のCD-ROMに収録。Linuxパソコンの電話回線への接続が、低コストで実現します。

【添付Linuxドライバについて】
ドライバ名 Linuxant Driver(Ver.7.18.00.07)
ドライバ供給元 Linuxant Inc.
提供方法 添付ドライバ(添付CD-ROMに収録)は、2005年11月のバージョンです。
最新 Linuxant ドライバ(有償)の入手方法等については、Linuxant社(英語)にお問い合わせください。
対応Linux Red Hat Red Hat Linux 7.3 以降
Fedora Core Fedora Core 4、3、2、1
Lindows Lindows 4.0
HOLON HOLON Linux 4.2
SMP環境 対応※1
FAX機能 対応
REX-PCI56CXの
2枚同時使用
対応※2

※1 SMP環境:対称型マルチプロセッサ、ハイパー・スレッド。Linux環境の高速化が可能です。
※2 2枚同時使用:ボードごとの制御OK。回線の受信・発信使い分けや、複数回線でのFAX発信など。(Windowsでは、本製品を2枚同時に使用することはできません)


モジュラーケーブル添付

モジュラーケーブル長さ180cmのRJ-11モジュラーケーブル添付。

有害6物質不使用

REX-PCI56CXは、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの有害6物質を使用していない、環境と人にやさしい製品です。

>> ラトックシステム有害化学物質制限の取り組み


ページのトップへ戻る