トップ > 製品情報 > リムーバブル/HDD/ドライブケース > REX-SATA 3/SATA M > SA3-DK1-EU3X
■REX-SATA 3シリーズ USB3.0/eSATAリムーバブルケース(外付け1ベイ) SA3-DK1-EU3X

SATA HDDをトレイに入れてリムーバブルHDDに!USB/eSATA対応モデル

eSATAの高速性とUSB2.0の汎用性を備えたリムーバブルケース
ご購入はこちら
直販サイト 楽天 amazon Yahoo!
REX-SATA 3シリーズ
USB3.0/eSATAリムーバブルケース(外付け1ベイタイプ)
製品型番 価格(税別) JANコード
SA3-DK1-EU3X ¥19,800 4949090751866
対応OS(Win) 10/8.1/8/7
※32ビット/64ビット両対応
対応OS(Mac) 10.12.x/10.11.x/10.10.x/10.9.x/10.8.x
※eSATA接続は10.11.9まで確認済み
製品写真

製品特徴

内蔵HDD/SSDを外付けリムーバブルHDDに

内蔵SATA HDD/SSDをトレイに入れて接続すれば、外付けリムーバブルHDD/SSDに。ノートパソコンやスリムパソコンなど内蔵ベイがないパソコンでも、外付けリムーバブルケースで手軽にトレイを交換できます。8GB HDD(Seagate製)にて動作確認済み。
SATA HDDが外付けHDDに


環境に合わせて選べるデュアルインターフェイス

背面にはUSB3.0コネクタとeSATAコネクタを装備。手軽に使う場合はUSB、SATAネイティブにこだわるならeSATAと、ご使用の環境にあわせてお使いいただけます。USB3.0ケーブルおよびeSATAケーブルを添付し、パソコンとはケーブル1本のスマート接続。さらにAC電源は本体に内蔵しているので、コンセントまわりもすっきり。
※eSATAとUSBを同時に接続(使用)することはできません。


大容量データの管理・共有に便利なトレイ式

データをトレイごとに分類し管理・運用
「カテゴリーごと」「取引先ごと」「期間ごと」など、用途に合わせてトレイを使い分け。複数ディスクによる管理・運用がスムーズにおこなえます。トレイにタイトルが書けるインデックスシール添付。


複数パソコンでデータを共有
トレイ部分はREX-SATA3シリーズ共通で利用することが可能。パソコンごとにリムーバブルケース本体を用意すれば、トレイを移動するだけでUSB3.0/eSATA接続の高速データ転送がおこなえます。SATA 6Gbps転送が可能な内蔵リムーバブルケース(別売:SA3-RC1-LGX/BKX)との組み合わせもOK。
MacOSとWindowsでデータを共有するためには、exFAT形式でフォーマットしておく必要があります。


HDDに挿抜の負荷をかけないトレイ式
トレイには挿抜可能回数500回以上の耐久性に優れたコネクタを装備。安全性の高い運用が可能です。また、取り外して保管時は、添付のコネクタガードでホコリや衝撃からコネクタを守ります。


電源を入れたままHDD交換できるホットプラグ対応

eSATAでも、USB3.0でも、パソコンやケース本体の電源をオンにしたまま、トレイの挿入・取り外しができるホットプラグに対応しています。
(1)パソコン上でアンマウント(取り外し)後... (2)キーを回して (3)トレイ交換!
[eSATA接続]
ホットプラグに対応したホストインターフェイス、ドライバ、HDDが必要です。 弊社eSATAカード(⇒オプション)でホットプラグの確認をおこなっています。



3.5インチHDD、2.5インチHDD/SSD両対応

本製品には、3.5インチHDD用および2.5インチHDD/SSD用が取り付け可能。いずれも専用アタッチメント不要で装着できます。

ファン搭載で長時間駆動でも安心

リムーバブルケース本体の背面に、ハードディスクの安定動作をサポートする 40mm 角ファンを搭載。高速回転ハードディスクの長時間使用や負荷のかかる処理でも、ハードディスクの発熱によるリード/ライトエラー増加や、ディスク寿命の短命化を防ぎます。


本製品のスタック可能

スタック本製品は、本体にラバークッションを装備。スタックが可能なので、複数ドライブ使用時はラトックのケース製品で統一すれば、設置面積は1台分でOK。

【スタック可能な製品群】

ドライブケース(RS-EC5シリーズ)
リムーバブルケース(SA-DK1、SA3-DK1、SAM-DK1シリーズ)

ハードディスクからのシステム起動が可能

eSATA接続では、内蔵SATA HDDと同様に通常のハードディスクとして認識されます。本製品に内蔵されたHDDからのシステム起動もOK!

※システム起動するには、SATAのホスト側がシステム起動に対応している必要があります。
※起動ディスクとしてご使用の場合は、必ずパソコンの電源を切ってからトレイを交換してください。

eSATA 3Gbps・NCQ対応

eSATA 3Gbps転送対応。ハードディスクへのアクセスを最適化する NCQ が使用可能です。

※6Gbps eSATAインターフェイスとの接続には対応していません。6Gbps HDDは、3Gbps eSATAインターフェイスに接続することでご使用いただけます(3Gbps転送となります)。
※NCQを使用するためには、その機能に対応した環境(ハードディスク、インターフェイス、ドライバ、BIOSなど)が必要です。

ユーティリティをダウンロード提供 (Windowsのみ)

未使用時の消費電力を最大54%低減

HDDごとに省電力管理ができるソフトウェア「省電力マネージャ」を、ダウンロード提供。本製品に一定時間アクセスがない場合に、ハードディスクの回転を停止し省電力モードになります。通常使用時に比べて、未アクセス時の消費電力を最大54%削減します。

※FAN制御はできません。※Windows 10には対応していません。

まるごと暗号化が可能

暗号化ディスクを作成して、HDDをまるごと暗号化することが可能です。暗号化・復号化処理はハードウェア上でリアルタイムにおこない、暗号化・復号化による速度の低下はほとんどありません。

※Windows 10には対応していません。

FAT32形式でフォーマット

RATOC フォーマットユーティリティでは、FAT32形式のフォーマットやMBR/GPTの初期化が可能です。


テレビの録画用ディスクとしても使用可能

USBハードディスクへの録画機能をもつテレビに本製品を接続して、番組の保存先として使用できます。録画していないとき、テレビの電源がオフの時は、自動的にHDDをスピンダウンします。

※本製品は電源連動(録画開始に合わせて自動的に電源が入る機能)には対応していません。
ページのトップへ戻る