トップ > 製品情報 > エコ製品(REX-eco) > REX-UECOBTN1
■USBエコボタン REX-UECOBTN1

パソコンにスリープボタンを簡単導入!省電力効果の見える化で節電対策

電気代の節約術


在庫限り
USBエコボタン
製品型番 価格(税別) JANコード
REX-UECOBTN1 ¥6,400 4949090720510
対応OS(Win) 10/8.1/8/7/Vista
製品写真 注文画面
REX-eco

USBエコボタンおよびREX-ecoは、ラトックシステム(株)の登録商標です

製品特徴

パソコンを使わないときはワンタッチ!
パソコンのこまめなスリープで電気代を削減

会議や休憩など、デスクを離れる時にワンタッチ PC入力や参照の必要がない時にワンタッチ 授業など、職員室を離れる時にワンタッチ 待機中などPCを使用していない時にワンタッチ

離席時はワンタッチでパソコンをスリープ

離席時にスリープボタンを1回押すだけで、パソコンがスリープ(省電力状態)に移行。キーボード・マウスの操作は一切不要です。離席前のワンタッチを習慣化することで、パソコンを使用していない間の節電を徹底できます。
⇒ Windows 7パソコンでの節電効果シミュレーション

スリープからの復帰は、通常のスリープ復帰時と同様に操作
スリープ解除時のパスワード保護を設定しておくと、復帰時にスクリーンロックがかかるため、離席時の閲覧や操作を防止できます。

※マウスを動かす、任意のキーボードを押す、電源スイッチを押すなど、パソコンの機種により異なります。

操作がしばらくないときはスリープへ移行

スリープが未設定のパソコンでも、本製品のインストールと同時にスリープの設定が完了。 キーボード・マウスからの入力が一定時間ないと、自動的にスリープへ移行します。


USBポートに簡単セッティング

パソコンのUSBポートに本製品を接続し、スリープボタンを長押し(3秒以上)してインストールを開始します。パソコン機種やOSに関わらず、同じ操作での導入・設定となり、オフィスの一括導入にも最適。

また、本製品に必要なソフトウェアは本体内蔵のメモリに保存されているので、CDドライブがないパソコンやインターネットに接続されていないパソコンにも簡単に導入できます。

USBエコボタン導入手順
STEP 1 STEP 2 STEP 3
パソコンのUSBポートに接続 スリープボタンを長押し(3秒以上) リムーバブルディスクとして認識されたら、セットアップファイルをダブルクリックしてインストール


専用ソフトウェアで消費電力・CO2の削減量を確認

専用のソフトウェア「RATOC USBエコボタン」で、省エネ効果をチェック。
スリープによる削減量を数値で表示することで、節電(電力削減量)やエコ(CO2削減量)の意識を高め、省エネ活動の継続を促進します。

※電力削減量やCO2削減量は目安です。設定画面で消費電力とCO2係数を設定できます。
タスクバーに常駐
ソフトウェア起動時 スリープ復帰時
本日、今月の累計、前月/前々月の
省エネデータを表示します。
復帰時に省エネデータを表示し、
常に効果を意識することもできます。


USBを2ポート搭載。ポートの少ないパソコンに便利

USBポートの空きが少ないパソコンにも導入しやすいよう、エコボタン本体にUSBハブを搭載しています。(USBバスパワー能力は、2ポート合計で最大400mA)

ページのトップへ戻る