トップ > 製品情報 > ディスプレイアダプタ > REX-USB3HD-4K
■4K対応 USB3.0マルチディスプレイアダプター(HDMIモデル) REX-USB3HD-4K

高解像度4Kテレビやディスプレイにパソコンの画面を表示
〜USB→HDMI変換により4K非対応のパソコンもOK

特集:マルチディスプレイをはじめよう!
REX-USB3HD-4Kトップ
ご購入はこちら
直販サイト 楽天 amazon Yahoo!
4K対応 USB3.0マルチディスプレイアダプター
(HDMIモデル)
製品型番 価格
(税別)
JANコード
REX-USB3HD-4K ¥15,800 4949090720664
対応OS(Win) 10/8.1/8/7
※32ビット・64ビット両対応
  ⇒ Windows 10対応状況
対応OS(Mac) 10.12.x、10.11.x、10.10.x、10.9.5、10.8.5
製品写真
本製品はHDMI専用の製品です。
DisplayPort専用モデルはこちら(REX-USB3DP-4K)


製品特徴

● USBポートに4Kテレビやディスプレイを接続
● 4Kだから広く使える、美しく映せる
 −デスクトップを広く使う
 −写真を細部まで再現する
 −大画面でプレゼン
 −4K動画の迫力を楽しむ
● USBだから接続がカンタン
 −パソコンのUSBポートから映像出力
 −USBバスパワー駆動でACアダプタ不要
 −抜き差し自在のホットプラグ対応
● 拡張モードと複製モードから選べる
● フルHDなど4K以外の解像度も利用OK
 −豊富な解像度に対応
 −フルHD以下では本製品を最大6台接続可能
   (Macでは4台)
● WindowsPC/Mac両対応
● より快適に使えるユーティリティを提供
● Android端末の画面をディスプレイに映す

USBポートに4Kテレビやディスプレイを接続

本製品は、パソコンのUSBポートにHDMI端子を持つテレビやディスプレイを追加するための「USB to HDMI変換アダプター」です。

ノートPCなどパソコン本体の外部ディスプレイ端子が4Kに対応していなくても、本製品を使うことにより4K(3840×2160)の映像を出力できます。テレビやスピーカーを搭載したディスプレイでは、音声出力も可能です。



1920×1200以上の解像度の場合、USB3.0ポート(SuperSpeed)に接続する必要があります。

4K解像度に対応したディスプレイ「ドウシシャ製D431US」「IIYAMA製ProLite B2888UHSU-B1」「Philips製288P6LJEB/11」やテレビ「TOSHIBA製43J10X」にて動作確認済みです。


4Kだから広く使える、美しく映せる

4K(829万画素)の解像度は、フルHD(207万画素)の4倍。高解像度の写真、地図、CADデータなどを、より広範囲、高精細に表示することが可能です。

デスクトップを広く使う
 

4Kでは、フルHDと比べて縦に2倍、横に2倍、合計4倍の情報量を表示。一度に表示できる領域がフルHDの4倍になるので、スクロールの頻度を減らすことができます。また、複数ウインドウやパレット類を並べて表示しても、広々と使えます。

 
写真を細部まで再現する
  4KとフルHD、同じ大きさの画面なら密度は4倍。フルHDでは表現しきれなかった高精細の写真を、4Kではそのままの解像度で拡大することなく、細部まで見ることができます。
 
大画面テレビでプレゼン
  4K対応モデルが主流となったテレビをプロジェクターの代替として会議室で使用。パソコンで作成した資料を、そのまま大画面に映し出すことができます。
4K動画の迫力を楽しむ
  4Kの高解像度で撮影したビデオやダウンロードコンテンツなどを、そのままの解像度で再生。大画面に動画を高精細表示して臨場感アップ。

ご使用の環境やアプリケーション環境、動画のビットレートなどにより、画像がなめらかに表示されないことがあります。
Macでは4K動画はなめらかに表示されません。
4K表示時は最大フレームレート30pとなります。
本製品はHDCP、COPPなどの著作権保護技術には対応していません。

USBだから接続がカンタン

パソコンのUSBポートから映像出力
  拡張スロットに空きがないパソコンでも、USBポートから映像信号を出力して簡単にデュアルディスプレイ環境を構築できます。USB3.0対応で、高解像度の画面表示も快適。
 
(1)インストールする (2)接続する (3)設定する

ドライバーとユーティリティソフトをインストール。

パソコンと本製品、ディスプレイを接続。

必要に応じて表示モード(拡張/複製)や解像度等を設定。
USBバスパワー駆動でACアダプタ不要
  本製品の電源はパソコンのUSBポートから取得。ACアダプターを接続する必要はありません。
 
ご使用のパソコンのUSBポートからの電源供給が少ない、もしくは不安定な場合、正常に動作しないことがあります。その場合は、セルフパワータイプのUSB3.0/USB2.0ハブを使用してください。ただし、USB2.0ハブに接続した場合は、USB2.0(Full-Speed)での動作となります。
抜き差し自在のホットプラグ対応
  パソコンの電源を入れたまま、必要なときに増設ディスプレイの接続・取り外しが可能。

拡張モードと複製モードから選べる

マルチディスプレイには、複数のディスプレイを1つの大画面として使う「拡張モード」と同じ画面を表示する「複製モード」があり、用途に合わせて選べます。
拡張モード 複製モード
複数のディスプレイをひとつの大画面として表示 複数のディスプレイに同じ画面を表示
メインの画面を拡張し、接続したサブディスプレイに表示。メインと異なる解像度の指定も可能です。 メイン画面に映している映像をそのまま表示。解像度はメイン画面と同じになります。
【例】 特定ウィンドウをサブに移動して4Kで表示 【例】プレゼンで手元のPCと同じ画面を表示

フルHDなど4K以外の解像度も利用OK

豊富な解像度に対応
  フルHD(1920×1080)やWQHD(2560×1440)など4K以外の解像度にも幅広く対応し、表示することが可能。パソコン本体が対応していない解像度も、本製品を使って表示することができます。
>> 対応解像度
フルHD以下では本製品を最大6台接続可能
 

フルHD以下の解像度では、1台のパソコンに2台以上のディスプレイを追加するマルチディスプレイが可能。ディスプレイ1台につき本製品を1個用意し、最大6台まで増設できます。弊社製REX-USB3DP-4KやREX-USB3HDMI、REX-USBDVI2との混在も可能。

 
  ※フルHDを超える解像度(4K含む1920×1200以上の解像度)では1台のみの接続となります。
※Macの場合、最大4台までの増設が可能です。

WindowsPC/Mac両対応

本製品は、USB(Type-A)ポートを搭載したWindowsPCやMacに接続して使えます。

※USB Type-Cポートへの接続はできません。


より快適に使えるオリジナルユーティリティを提供

マルチディスプレイをより快適に使用できる機能を提供する、ラトックオリジナルのソフトウェア「マルチディスプレイユーティリティ」を添付しています。

※Windows10 Anniversary Update(バージョン1607)以降、MacOS X 10.11以降には対応していません

■おもな機能
ディスプレイごとに壁紙を設定 ディスプレイ番号の確認 マウスポインタの位置確認
ウィンドウサイズの補正
ホットキーの設定


Android端末の画面をディスプレイに映す

Google play  ダウンロードページへDisplayLink社提供の無料アプリ「DisplayLink Presenter」を使用して、本製品を接続したAndroidスマートフォンやタブレットの画面をディスプレイにミラー表示できます。スマホで撮影した写真を大画面に映したり、タブレットを使用したプレゼンに便利です。


【動作条件】
  • USBホスト機能を搭載したAndroid5.0以降のスマートフォン・タブレット
    ※別途USBコネクタを変換するためのUSB スタンダードA−MicroB変換ケーブル(OTGケーブル)が必要です。

【ご注意】

ページのトップへ戻る