トップ > 製品情報 > シリアル(SPI/I2C・RS-422/485) > REX-USB70
■USB to RS-485 コンバータ REX-USB70

Windows PCのUSBポートをRS-485インターフェイスに!

USBポートにシリアル(RS-232C)機器を接続!
USB to RS-485 コンバータ
製品型番 価格(税別) JANコード
REX-USB70 ¥19,000 4949090600256
対応OS(Win) 10/8.1/8/7/Vista/XP、
Server 2008/Server 2008 R2
Server 2003/Server 2003 R2
※32ビット/64ビット両対応
有害6物質不使用 製品写真 注文画面

製品特徴


USB ポートにRS-485インターフェイスを増設

REX-USB70をUSB ポートに接続して、RS-485インターフェイスを増設。USBバスパワーで動作し、ACアダプタなどの外部電源は不要です。
RS-485コネクタは、実験用に適した7ピンネジ式端子台を採用。より線(AWG24〜14)、単線(AWG26〜12)が使用可能です。
ネジ式端子台


絶縁型トランシーバ搭載

本製品のドライバ/レシーバとして、LinearTechnology社製LTM2881を搭載。2500Vrmsの絶縁耐圧を備えています。


ESD保護機能を搭載

静電気放電(ESD)保護機能により、±15kV (HBM)まで保護。ラッチアップを起こしません。


終端抵抗をDIPスイッチでON/OFF可能

本製品の本体にあるDIPスイッチ2をONにすることにより、終端抵抗を有効にすることができます。(出荷時はOFF)


最大DTE 通信速度921.6kbps

オリジナルシリアル通信ドライバにより、最大DTE 通信速度921.6kbps までサポート。

※高速なデータ転送では、ケーブル長や通信速度により正確な通信ができない場合があります。


Windowsからは通常のCOMポートとして認識

添付のオリジナルドライバにより、仮想的にCOMポート接続として認識。COMポート用に作成されたアプリケーションが使用可能です。本製品に割り当てられたCOMポート番号の変更や各種設定は、デバイスマネージャ上よりおこないます。
※直接I/Oポートアドレスにアクセスしているアプリケーションは、ご使用になれません。


サンプルプログラム添付

本製品には、COMポートを選択し、ASCII文字列を送受信する通信サンプルアプリケーションのソースコード(VisualBasic6.0、VisualC++6.0、VisualBasic2010、VisualC++2010)を添付しています。



半二重使用時、トランスミッターの自動制御モードをサポート(2015年3月出荷分からの新機能)

半二重通信での送信設定は、トランスミッターをRTS信号により制御する「RTSモード」のほか、トランスミッターが自動で送信可能状態になる「自動制御モード」の選択も可能。本体側面のDIPスイッチ3にてモードの切り替えをおこないます。(出荷時はOFF(RTSモード))

※従来製品でシステム構築済みの場合は、追加導入時RTSモードで引き続き使用できます。

コンパクト設計

サイズは幅50mm×奥行き75mm×高さ30mm 、重量は約68gの軽量コンパクト設計。底面にゴム足をつけることで、軽い筐体ながら安定性を確保しました。


有害6物質不使用

REX-USB70は、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの有害6物質を使用していない、環境と人にやさしい製品です。

>> ラトックシステム有害化学物質制限の取り組み

ページのトップへ戻る