トップ > ソリューション > 指紋で情報漏えい対策

ソリューション

指紋で情報漏えい対策

パスワードを指紋認証に置き換えて、なりすましや盗難に備える。
マイナンバー対策で求められる二要素認証への対応も可能なUSB接続指紋センサー。


パスワードやカードは、個人認証の手段として広く用いられています。しかし、これらは複数ユーザでの共有や貸与によるなりすましが可能であり、確実な本人認証とは言えません。

USB接続の指紋センサーで、今お使いのパソコンへ指紋認証機能を追加。Windowsログオンやスクリーンロック解除時、パスワードの代わりに指紋による認証がおこなえます。パソコン1台からの導入が可能です。


指紋センサー導入のメリットは「セキュリティと利便性の両立」

【セキュリティの向上】

パスワードから指紋認証への置き換えにより、本人確実性がアップ。添付の指紋認証ソフトウェア「Omnipass SE」を使用したファイル暗号化や二要素認証への対応も可能です。

  • パスワード流用によるなりすまし防止
  • ファイル・フォルダの暗号化
  • 指紋とパスワードを組み合わせて二要素認証

【利便性の向上】

パスワード入力や管理のわずらわしさなく、指をかざすだけでWindowsやWebへのログインが可能となります。

  • センサーに指をかざすだけで簡単ログイン
  • Webも指1本で簡単ログイン。パスワードの管理が不要に(IEのみ対応)
  • Windows Helloですばやくログイン(Windows 10のみ)
    ※OmniPass SEとの同時使用はできません


用途・好みで選べる2タイプ

【幅広い用途に使えるSREX-FSU3】⇒ SREX-FSU3製品情報

スワイプ式 据置型 サーバOS対応 OmniPass EE対応 SDK無償提供
  • 安定した場所で指をスライドしてスキャンするスワイプ式。
  • Windows 10/8.1/8/7、Server 2012 R2/2012/2008 R2対応。
  • 指紋を含むプロファイルのエクスポートとインポートが可能。
    職場と自宅など、複数PCでの指紋データやWebアカウントの共有に便利。
  • OmniPass EEを導入して、指紋情報をサーバで一元管理可能。
  • SDK無償提供。お客様のシステムへ指紋認証機能の組み込みが可能。

【手軽にはじめられるSREX-FSU4】⇒ SREX-FSU4製品情報

タッチ式 USBドングル型 コンパクト
  • センサー面に指を置いてスキャンするタッチ式。
  • コンパクトな筐体で設置場所を取らないUSBドングルタイプ。
  • Windows 10/8.1/7対応。
  • 装着したままの持ち運びが可能。ノートPC/タブレットPCにおすすめ。


二要素認証で強固なセキュリティを構築(SREX-FSU3/SREX-FSU4とも使用可)

指紋認証ソフトウェア「OmniPass SE」を用いて認証条件を指紋認証とパスワード入力の両方必須とすれば、総務省の情報セキュリティに関するガイドラインでも求められている「二要素認証」となります。


SDKで既存のシステムに指紋認証を追加(SREX-FSU3のみ)

当社では、お客様のシステムに指紋認証機能を組み込んでいただけるSDKを無償で提供しています。(機密保持契約が必要です)スワイプ式指紋センサー「SREX-FSU3」が対象です。

【事例】


セキュリティカテゴリーへ


お問い合わせ先

ラトックシステム(株)東京支店
コーポレート・ソリューショングループ


メールでお問い合わせ
ページのトップへ戻る