トップ > ソリューション > 酒造3工程(麹・酒母・もろみ)支援

ソリューション

もろみ造り支援ソリューション

酒造り3工程(麹・酒母・もろみ)に特化したシステムで、
現場の負担軽減と技術継承を支援します。

酒造現場の課題
蔵にこまめに足を運んで品温の確認・記録をするのが大変 データの記録や帳票作成などにかかる手間を減らしたい 培ってきた勘と経験を見える化し、社員で共有したい

もろみ日誌で解決

酒造品温モニタリングシステム「もろみ日誌」は、酒造3工程(麹・酒母・もろみ)の品温管理を支援します。品温の自動計測で現場の負担を軽減。高頻度・高精度の品温データを収集し、もろみや酒母・麹の品温をいつでもどこでも確認できます。さらに酒税法対応の帳票印刷(経過簿や製造帳)もおこなえる、酒造現場のための支援システムです。 
お客様の声

東日本電信電話株式会社 宮城事業部によるシステムにも採用されています
日本酒製造におけるIoTを活用した実証実験の実施について

製品情報をみる


本システムに関するお問い合わせ先

ラトックシステム(株)東京支店
コーポレート・ソリューショングループ


メールでお問い合わせ

ページのトップへ戻る